転職を考える:安藤美冬さんが語る「人生を変える行動力の作り方」から学ぶ


安藤美冬さんは、転職というよりもフリーランスから独立した人ですが、この動画には、自分を変えるノウハウや他社のためのノウハウもあります。女の子が7つの習慣についてGLOBISで講演の動画が素晴らしいので紹介します。長野県長野市・上田市・松本市の「転職しようかな〜?」「仕事つまんないな〜」、なんてあなたには参考になってもらえるかもしれないので、紹介しました。結論的には、「自分の好きな仕事をした方がいい」「肩書は2つ以上持ったほうがいい」という話ですが、安藤美冬さんの「どん底からの躍進もすごいな〜」と勇気が出るのではないでしょうか?
そして、自分の好きな仕事をするために転職を考えてみませんか?

安藤美冬(あんどうみふゆ)
(株)スプリー代表

1980年生まれ、東京育ち。慶応義塾大学卒業後、(株)集英社にてファッション誌の広告営業と書籍単行本の宣伝業務を積み、2008年には社長賞を受賞。2011年1月独立。ソーシャルメディアでの発信を駆使し、一切の営業活動をすることなく、多種多様な仕事を手がける独自のノマドワークスタイルが注目を浴び、TBS系列『情熱大陸』、朝日新聞などのメディアで多数取り上げられる。またNHK 『ニッポンのジレンマ』では時代の空気を切り取る若手論客として、フジテレビ『Mr.サンデー』ではコメンテーターとしてゲスト出演。セルフブランディングをテーマにした『自分をつくる学校』学長、野村不動産やリクルート、東京ガスなどが参画する新世代の暮らしと住まいを考える『ポスト団塊ジュニアプロジェクト』ボードメンバーの他、コワーキングスペースのアドバイザリー業務など、企業や業種の垣根を超えて活動中。現代ビジネス(講談社)、mina(主婦の友社)などでの連載、大学や企業での講演、広告出演もおこなう。現在まで海外49カ国を周っており、旅と映画と本をこよなく愛する32歳。

安藤美冬プロフィール



;