“未経験”にも転職のチャンス


1~3月は1年の中で企業の求人ニーズが最も強まる時期です。転職活動は2~3カ月かかるケースが多いので、4月入社に向けて転職活動のスタートを早めに切るには良いタイミングだと言えます。
おもにIT化やライフスタイルの多様化の影響で、ビジネスの複雑化・ボーダーレス化が進んでいます。こうした企業活動をスピーディに展開するには、今の社内にいないタイプの人材を招き入れる必要があります。電機メーカーがITエンジニアを採用と製造業の人材不足が話題になっています。そこで、今は世の中は“売り手市場”という言葉は、ややもすると、「いつでも誰でもその気になればすぐに仕事が見つかる」というニュアンスに聞こえることがあります。しかし、働き改革で企業は労働生産性で企業側としてはそこまで採用のハードルを下げているわけではありません。ですから、しっかりとスキルを学ぶ意志と独学でも基礎知識を学んでおくことも必要です。

転職長野

であれば、未経験の業種や職種にチャレンジできるようになっているということです。業種や職種の経験がなくても、それに代わる経験や実績を活かして成果をあげられるか、企業はその人の転職後のやる気や姿勢をみます。しかし、同じ苦労をするのなら好きな仕事をするほうがやりがいもあります。今までやってきた仕事の中で応募先企業が欲しがるスキルや経験は何かを洗い出し、業種や職種の経験がなくても希望の仕事に就く可能性は高まっています。2018年上半期、転職成功のチャンスは広がっていきます。そのための関連ビジネス学校やeラーニングで学んでおくことも必要です。未経験者でもある程度のスキルや知識が必要なことは心得てください。



;