自分が天職と感じられる仕事を探して転職する時期かもしれません?


上田転職 キャリアップ

 最近、メディアから雇用について暗い話題ばかりが目に入ります。雇用の問題、業績下方修正、事業撤退、製造業品質管理などの問題など様々問題と働き方改革なども話題になります。一般的に雇用情勢が悪化すると買い手が有利な市場、『買い手市場』になります。買い手、つまり採用企業側が強くなるということは、転職者には辛い逆風が吹くことになります。ですが、長野県は、幸い売り手市場(転職に有利)です。このときに、ただ仕事が面白くないから転職するということではなく、キャリアアップや自分のやりたい仕事に就いてみるのもいいかも知れませんね。また、いい加減な気持ちで転職すると履歴書が汚れてしまい、本当に必要な転職のときに不利になります。しっかりと自分の人生計画をして、今をチャンスにできれば、転職も良しと言うことです。これから、長野県の高齢化はますます進みます。若い人は重い荷物を背負いながら生きることになりますで、今が自分の天職と感じられる仕事を探す時期なのかもしれません。



;